main_img01 main_img01 main_img01

よくあるご質問

Q補聴器の寿命は何年位ですか?
A平均で5年くらいです。きちんとお手入れをしながら、10年近く使っている方もたくさんいらっしゃいます。補聴器はデリケートな精密機械ですから、汗やほこりを嫌います。より良い状態で長くお使いいただくためには、定期的な点検やクリーニングが大切です。

新着情報

2021/06/15

~言語聴覚士と認定補聴器技能者による、補聴器相談会開催中~

毎週月曜日午前9時~午後17時迄、

補聴器相談会を随時開催しております。

当店では補聴器をじっくりとお試し頂くために、一定期間の無料貸し出しも行っております。

※新型コロナ感染予防の対策の為、完全予約制にて実施中です。安心してご来店ください。

2021/06/15

言語聴覚士と認定補聴器技能者とは

言語聴覚士とはリハビリ分野で活躍する国家資格の専門職で、ことばや聴こえの障害によりコミュニケーションに問題がある方に専門的サービスを提供し、自分らしい生活を構築できるよう支援を行う職業です。

認定補聴器技能者とは、厚生労働省の指定法人であるテクノエイド協会が認定するもので、耳鼻咽喉科学会、日本聴覚医学会が後援しています。補聴器を販売するにあたって専門的な知識・技術を習得したスペシャリストです。

当店には、言語聴覚士と認定補聴器技能者の補聴器の専門家が在席しております。安心して、ご相談にお越しください。

2021/06/14

補聴器と集音器の違いとは…

集音器は「すべての音を大きくするもの」で家電(音響機器)です。その人の
聴こえに合わせる事は出来ません。
補聴器は「個人個人の聞こえに合わせて調整(フィッテイング)を行う」
医療機器です。大きな音が出すぎないようにしたり、騒音下での言葉の
聞き取りを助ける機能など聞こえの不自由な人に配慮されています。

聞こえのチェック

ページトップへ